【亀屋良長】京都・京の名門和菓子屋さんで季節の和菓子を食す

京都,和菓子,スイーツ,テイクアウト

今回は、京都・四条大宮エリアにある京の名門和菓子屋さん「亀屋良長」さんについてご紹介します。

亀屋良長さんは、創業1803年という歴史のある和菓子屋さん。和菓子(スイーツ)に使用される水は、京の名水である「醒ケ井水」。また、「醒ケ井水」は汲んで持ち帰ることも出来るそうです。

店内は広く、亀屋良長さんのオリジナルブランドの販売もされているので、和菓子の種類は豊富となっています。

その中でも人気なのが、創業当時から受け継がれた「烏羽玉(うばたま)」。飴玉のようなサイズですが、上品なお味で、数個から数十個と購入することが出来ます。

私は、6個入りを購入しましたが、他のお客さんは数十個購入されていた方が多かったですね。

こし餡の飴玉を想像して頂いて、表面は波照間島産の黒糖でこし餡を包み込んでいます。滑らかな舌触りで、甘すぎない上品な味が特徴となっています。

そんな亀屋良長さんでは、購入だけではなく、店内でも和菓子を召し上がることが出来ます!!

テイクアウトを主にしているので、お席は少なめなのでご注意下さい。

京都,和菓子,スイーツ,テイクアウト

銀河」+「お抹茶

銀河という名の夏の七夕をイメージした美しい和菓子。

この美しい和菓子は、台湾の女性職人が作ったそうで、日本人には、なかなか出せない表現ですね。

京都,和菓子,スイーツ,テイクアウト

中身は、羊羹ですかね。神秘的な和菓子で、夏にふさわしく、人気の商品となっているそうです。

表面のプルンとした食感に、優しい甘さが最高ですね。

この他にも、カフェメニュー(かき氷など)があります。

●オススメの方

和菓子がお好きな方
京都でお土産をお探しの方

気になる方は、是非行ってみて下さいね!!

店名:亀屋良長
住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
時間:9:00~18:00(茶房11:00~17:00)
休日:無休(元旦、2日除く)

お近くのお店は以下に掲載↓