【京・鴨料理はじめ】素材にこだわった鴨料理

玉子丼,鴨料理

台風の影響でなかなか京都へ行くことが出来なかったですが、やっと京都グルメ巡りにまた行くことができました。今回は、京都グルメ巡りの道中で偶然見つけた「京・鴨料理はじめ」さんをご紹介したいと思います!!

「京・鴨料理はじめ」さんは、2018年10月1日(月)からオープンしたお店で、三条食彩ろぉじ(内)にあるお店の1つです!!ランチ目的でしたが、ディナーは鍋料理をしているそうです。

ランチメニューはいくつかご用意されていますが、私が注文したのは・・・

玉子丼,鴨料理

鴨つくねと鴨出汁の玉子丼

玉子丼の卵はふんわりとしていて、ご飯と卵を混ぜて食べるとお互いを絡めあってるかのように感じました。鴨出汁のほのかな風味を楽しみながら、のんびりと食べることが出来ます。

そば,乾麺

こちらは一見そばのように思われますが、乾麺となっています。(店主の宮本サユリさんが言うには「ウチは蕎麦屋ではないので」乾麺を使用しているそうです。)

つくね

京鴨つくねは、濃厚な卵と醤油につけて頂きます!!京鴨はお酒のみで長時間煮込んでいるらしく臭みがほとんど飛んでいて凄く食べやすくなっています。また、店主が言うには「京鴨つくねを楽しむように作っています」ということなので、本当のメインはコチラの京鴨つくねなのかもしれませんね!

玉子丼に卵2個と卵醤油に卵1個、計3個の卵を使用されていますが、こだわりの卵のようで、いくら食べてもコレステロールが上がらず、逆に下げるそうです。

なので、最後に卵醤油を飲むこともできます!!(因みにデザートもメニューにはありましたが、鴨を食べに来ているということで今回はスルーさせて頂きました。)

鴨料理が好きな方」「玉子丼が好きな方には特にオススメですので、是非行ってみて下さいね!

店名:京・鴨料理はじめ
住所:京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町135-1 食彩ろぉじ(内)
時間:11:00~14:00、17:00~22:00
予約:075-708-7600