【ひとつのおさら】おばんざい食堂の絶品!!卵かけご飯!!

卵かけご飯

新年初、京都グルメ巡りに行って来ました!!今週から来週にかけて、京都のカフェをご紹介したいと思います。1月14日(月)は、丸太町駅から徒歩10分ほどの距離に位置するおばんざい食堂「ひとつのおさら」というお店に行ってきました!!

「ひとつのおさら」では、家庭的なおばんざい料理を堪能することが出来ます。その中でも特にオススメのメニューが今回ご紹介する「絶品!!卵かけご飯定食」です!!

卵かけご飯定食を注文すると、自分自身でかつお節を作る作業から始まります!!最近のお店では、なかなか体験できないものだと思います!!かつおを削る作業は慣れていないと、なかなか削ることが出来ないですね!!凄く硬いんです!!

かつお節

必死に削っていると・・・定食が運ばれてきました。
(削る作業が間に合わなかったので残りは店員にして貰いました。)

卵かけご飯

美味しく卵かけご飯を食べる方法があり、その方法を実践してみました!!

一)卵を割り、卵白と卵黄に分けます。
二)まずは、ご飯に卵白をかけてよく混ぜ合わせます。
三)次に、かつお節などのトッピングをご飯に乗せます。
四)ご飯に乗せたら中央に優しく卵黄を乗せます。
五)最後に、しょうゆをかけて完成!!

卵かけご飯

こだわりポイント!!

一)おくどさん(お釜)で焚き上げた
二)純国産鶏種の生食用たまご「もみじ」
三)杉樽天然醸造の醤油
四)へんこの炒りごま
五)枕崎の「一本姿鰹節

味は、削りたてということもあって、かつお節の風味が口の中全体を包み込むような感じがしました。また、一つ一つの食材がこだわっているので、しょうゆをあまりかけずに食べても絶品ですね!!口の中に入れた瞬間、このしょうゆは、何かが違う!!って思いましたね!!しょうゆにコクがあって、卵かけご飯のバランスを整えているような気がしました!!また、機会があれば行ってみたいと思います!!

京野菜のおばんざいを堪能したい方
卵かけご飯が好きな方
かつお節を自分自身で作りたい方

に特にオススメとなっています。気になる方は是非行ってみて下さいね!!

店名:ひとつのおさら
住所:京都府京都市中京区夷川通衣棚東入花立町274番地
時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、15:00~17:00(L.O.16:30)、晩御飯は宴会ご予約のみ
休日:不定休